[LEFT_POLL]
2024年 07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
定休日
2024年 08月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
定休日
 

トップ > アイテム > 魚群探知機 > GARMIN > GPSMAP > GARMIN GPSMAP1022xsv(GPSフィッシュファインダー)
メーカー > GARMIN > GPSMAP > GARMIN GPSMAP1022xsv(GPSフィッシュファインダー)

GARMIN GPSMAP1022xsv(GPSフィッシュファインダー)

期間限定!ライブスコープ同時購入で¥30.000引きキャンペーン実施中!
期間中に本魚探本体とライブスコープPLUSシステムトランサムマウント/ライブスコープXRシステムトランサムマウント
のいずれかを同時購入で¥30.000値引き致します。
ショッピングバスケットでは¥30.000値引きの金額になりませんが、ご注文頂いてからの当店よりのご案内メールで訂正した金額をご連絡させて頂きます。
業者在庫状況により予告なく終了する場合もございます。
★本商品は現在お取り寄せとなります。メーカー在庫がある場合には5営業日でお届け可能です。
★本商品はクレジットカード決済不可商品となっております。
クレジットご希望の場合、JACCSショッピングクレジットがご利用いただけます。
★本商品は海外輸入品の為、為替により予告なく価格変更される場合もございますが、その際は新価格での決済となります。
その場合はご連絡させて頂き、新価格での決済でよいかご相談させて頂きますので予めご了承ください。
詳細は0555-63-2235 担当:中原秀樹までご連絡願います。

GPSMAP1022は、揺れた海上でも高速確実に操作できるノブキー操作+任意設定キー
1024X600ドット高密度10インチワイドディスプレイ。
2CPU+2GPUで4画面同時処理高速拡大縮小可能ができます。 
システムの核として機能します。

本体:横317×縦185×厚さ65.3mm
1024x600ドット WXGAディスプレイ


【本体スペック】
本体:横24.4×縦16.0×厚さ7.6cm
画面:横17.8×縦10.2 対角20.3cm 1024x600ドット WVGAディスプレイ

《 詳細スペック 》
出力:通常魚探/1kW CHIRP/1kW
電圧範囲:10-32VDC
防水:IPX7
WiFi内蔵
振動子ポート:1
ネットワークポート:2
NMEA0183入出力ポート:1
SDカードスロット:2
ビデオ入力:1 コンポジット端子/ビデオ出力:無し
本体発射可能周波数:発信は使用する振動子によって変わります。
CHIRP ダウンビュー(200m)&サイドビュー(幅400M) 800/455/260khz
 CHIRP シングル&デュアル 40-250khz
 HD-ID 通常魚探 50/77/83/200khz(700m)
DGPS+進行方位ヘディング計算/位置更新 毎秒10回 精度2.4m 内蔵アンテナ
※外部アンテナ[別売]が接続可。
※QuadSAT[別売]を接続すると、静止状態で船首方位を検出する磁気静止ヘディングも可能です。
 
国土交通省 海岸線+556 湖沼データ
日本語メニュー

《 同梱品 》
保護カバー
コの字架台+ノブ(据え置き型)
フラッシュマウントキット(埋め込み型)
電源/データケーブル
NMEA2000 バックボーン/ドロップケーブル
NMEA2000 Tコネクター
日本語マニュアル・無償ダウンロード


【互換性のある振動子/下記振動子が用途に応じ必要です】
※CHIRP Hi MID LO発信はCHIRP振動子でのみ発信できます。
※HD-ID CHIRPとはHD-IDブロードバンド振動子でCHIRP発信をするものです.GT20/21/41に採用されています。従来と到達深度は同じでHD-IDより分離能力解像度が向上しています。CHIRP振動子でCHIRP発信する場合のほうが分離能力 解像度 高速探知能力に優れます
GT52HW /GT22HW
GT51
GT41
Panoptix3Dソナー

【Quickdraw Contours】
自動等深線作図機能【Quickdraw Contours】搭載により、走ったところがどんどん30cm刻みの水中地形図化されています。まさに釣り人が欲しかった機能です。

PANOPTIX3Dソナー[別売]を組み合わせると前方や下方を毎秒1回3D化、魚がどの方向へ動いているか、すべて把握できます。LIVE VUモードでは水中動画表示が可能で、ルアーのスライドフォール、魚がルアーを追いかけていく動画が見ることができます。
価格 : 円(税込)
数量
 
振動子タイプ

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ


これは明らかに、今までで最も素晴らしいソナー技術といえます。これまでにこのような水中のライブ動画見たことはことはないことでしょう。Panoptix LiveScopeはライブのリアルタイムスキャンソナーです。
あなたは、明確に簡単に視認できます。ストラクチャーの近くで泳ぐ魚のソナー画像ライブスキャンを実際に見ることができます。
ピックアップするルアーを見ることさえできます。普通の魚探とは違ってボートは動く必要はありません。これらの画像はとても鮮明で正確で、少し練習すれば魚種を区別することができます!
 

1つのトランスデューサに2つのモード

1つのトランスデューサでLiveScope™DownとLiveScope™Forwardモードの両方を使用できます。あなたの釣り方に合わせて振動子モードを変更するのは簡単です。LiveScope Forwardを使用してボートの周りの構造や魚の鮮明な画像を確認し、LiveScope Downを使用してボートの真下を見ることができます。この動画は、GPSMAP AQUAMAP echomap Plus Touchとシームレスに統合できます。AHRSの安定化は、船が揺れる条件でもソナーが安定した状態を保つようにします。

Panoptix LiveScope Down

<

LiveScope Downモードでは、ボートが静止している間でも、ストラクチャーや水中を泳ぐ魚の生き生きした
スキャナーのソナー画像を、あなたのボートの下の60mの範囲で詳細に見ることができます。
 

GARMIN LIVE SCOPE パースペクティブモード対応

image.png




 



パースペクティブモード機能を使用するためにはPanoptix LiveScope™ソナー振動子の位置を変えるこの金具が必要です。
レジャー用世界最初のリアルタイムスキャンソナーとして発売された、LiveScopeは、ボートが静止している場合でも、ボートの周りやストラクチャーの下で泳いでいる、餌、魚のライブ動画を表示することで、これまでとは大きく釣り方そのものを変えてしまいました。現在、既存のLiveScopeのフォワードモードとダウンモードに加えて、シャローに最適な前例のない前方を広範囲に見ることができる新しいパースペクティブモードが使用できるようになりました。

「新しいLiveScopeパースペクティブモードのおかげで、ドックの下やバンクに沿って盲目的にキャストする時代は終わりました。「LiveScopeは、2つの革新的なイノベーション(スキャンソナーとライブソナー)を組み合わせて、両方のテクノロジーのベストを提供します。アングラーは、ボートの周りや下にあるものの信じられないほど詳細なリアルタイムの動画で、簡単に理解し、プロッターに座標記録できるようになりました。
 

新しいパースペクティブモードマウントにより、LiveScope LVS32トランスデューサーは、釣り人の釣りのテクニックや好みに合わせて簡単に調整できます、工具は不要で、チャートプロッターは自動的に振動子の方位を検出します。トランスデューサーを横に回すだけで、新しい「トップダウン」パースペクティブモードが有効になり、15m離れたボートの前にあるものの広い視野を見ることができます。ボートの周りを見るためにトランスデューサーを前方に向けます。下向きにしてボートの真下を確認します。3つのモードはすべて、魚が泳いだり、ボートに近づいたり遠ざかったり、水面下で動いている魚の驚くほど鮮明なリアルタイムスキャンソナー画像を提供します。LiveScopeには、ソナービームを絶えず調整してボートの動きを補正する姿勢制御システム(AHRS)も搭載されているため、荒れた状況でも釣り人は安定したソナー画像を見ることができます

Panoptix LiveScopeシステムと組み合わせたPerspective Modeマウントアクセサリーは、Perspectiveモードテクノロジーを活用したい釣り人に必要です。