店長作業日記の最近の記事

4月9日 山中湖

| | トラックバック(0)

今日は定休日で久しぶりに山中湖釣行。

 

先週火曜日は問屋さんの売り出しに行ったりなど、その他作業も多く、何かと忙しい(^^;

 

さぁ いろいろ準備してやりたかったことを試そうと思いきや、

8時頃から風がだんだん強くなり、それでも風下の長池、大池を流していったが、ベイトもそれなりに入っており釣れそうな感じ。

 

っが いよいよ風が強くなりボートを保持するのも大変、ってか危なくなってきた。

 

ちょっと休憩でモモに帰る。帰る途中もかなりヤバイ。

DSC01492.JPG

 

見た目はそうでもないが、沖は大変。

ちょっとは出て、また帰って等々 風下の平野エリア、SPGも行こうと思ったが、行くまでが大変。

 

予報では終始 風速6M 

 

まぁ 夕方ころには収まるだろうと いったん船を上げ、作業をする。

 

 

 

クイントレックス435C のセンターコンソールからの移設&デッキ作業がようやく完成!

 

定休日の作業は電話やお客様の接待がないので集中して作業できる。

終わったのは夕方5時過ぎで、釣りはまた明日にでも・・・(^^;

しかし、このデッキ作業は長かったです。

 

当初の形が分からなく、試行錯誤しながら こっちをたてればあっちがたたず、

使い勝手がよいように色々考えながら、配線も出来るだけスマートに、

 

溶接も必要な個所があったり、やってる途中に「あれ?これはこれをやらないと設置できない」など、

 

2転3転 作業内容が変わったり まぁ 大変でした。

 

っがようやく形になった。

 

あとはエレキも要修理なんで、エレキを直して終わりです。

おそらく SEモジュール交換。

DSC01493.JPG

DSC01494.JPG

DSC01495.JPG

今日の作業

| | トラックバック(0)

数日前から時間を見つけてはやってる作業。

 

中古で売りに出している、クイントレックス435のセンターコンソールを元に戻してます。

 

中古情報を掲載してから、4名の方が見に来られましたが、

センターコンソールがどうもネックで、持ち主と相談しもとに元に戻すことにした。

 

センターコンソール&ハイッデキ仕様で、デッキの骨組みが溶接で組んでおり、

溶接を外す、バリを削る・・・等々意外と大変。

 

とりあえずコンソールとリモコンを取り付け、あとはデッキ作りと配線をきれいにして終了です。

DSC01233.JPG

これが

DSC01371.JPG

 

DSC01372.JPG

こんな感じです

サウザー395+マーキュリー50馬力

| | トラックバック(0)

サウザー395に マーキュリー50ELPT XRi を載せた。

DSC01351.JPG

もちろんオーバーパワーで、速度制限つきの船検査になります。

 

ダイナミックの井上さんにもお伺いしましたが、かなり危なくおススメしないとのこと

しかし、お客様のご希望で、50馬力をセッティング。

 

セッティング後試しに走らせました。

今現在装着してるプラで何回転回ってるのかも知りたく、船にはタコメーターが付いてないので

コンピューター診断システム G3 もつけて試してみた。

65932_375782399195280_1686446648_n.jpg

 

風もなく穏やかな山中湖

6000回転、70km出ました。

トリムもあげきってないので、ペラの調整とトリム調整でそれ以上の速度もでるでしょう。

 

しかし、トリムを上げきると船も浮き、船体がロールし、多少の波でも吹っ飛びそうな勢いです。

4500回転くらいでは50km前後出るので、中速で走る分には安定して良い感じ。

しかし、トリムを上げきっての全開走行は危険を伴うので、慣れる慣れないの問題ではないかもしれません。

 

でも サウザー395にはさらなる可能性が秘めてますね。

ちょっと怖かったが、かなり楽しいドライブでした。

 

今後気を付けて乗って頂きたいと思います。

有難うございました(^^)

DSC01350.JPG

 

キーハーネスは通常 大きな四角い物が付属ですが、場所もとり格好悪いので

インナーのハーネスに変更しましたが、バスボートチックでさらに格好良いですね(^^)

DSC01357.JPG

 

ロランス 外部アンテナ LGC4000

| | トラックバック(0)

今日は暖かい!朝は雪ではなく雨が降っていた。

道路の雪もほぼ溶けて ノーマルタイヤでも十分来れます(朝や夕方は凍結注意)


よし!っと重たい腰をあげ、奥のステーサー付近の雪も除雪し、船をだし、釣りの準備をすることにした。

 


ローランス外部アンテナLGC4000をセットする。

LGC4000は内臓アンテナが1秒間に2回だったか通信するところ、LGC4000は確か5回通信する。
すなわち測位もより正確に速く、船首方向表示も速くなる。

 

まぁ内臓アンテナで十分なんですが、ドクターデプスで魚探掛けする時に、

リヤの振動子の位置と魚探本体の位置が2m弱離れており、

ブレイクラインを流す(録画)際に沖からシャローに向う、シャローから沖に向うでは4m弱のずれが生じ、

本体に等深線を映し出す際に、ブレイクラインが波打つように表示されてしまうのがどうしても嫌で今回取り付けることにした。

 

以前は外部アンテナのIKKI-RS を取り付けていたが、HDS-Touchでは対応できなく、純正品のLGC4000を付けることにした。

昨年末に河口湖で本体アンテナで録画した際に ブレイクラインが波打ち やっぱり振動子の真上付近にアンテナがないとダメだと改めて認識した。

 DSC01288.JPG 

DSC01287.JPG

 

ステーサー400SF 納艇

| | トラックバック(0)

先日の13日(日)

 

ステーサー400SFの納艇です。

 

お客様と一緒に船を走らせ、色々ご説明させて頂き、

ロランスのネットワークがタッチになってから何かと色々あり、設定と説明にちょっと時間がかかりましたがとりあえずOK!

 

その他は調子よく稼働し、お渡しです。

 

大野様 有難うございました。

何かございましたら遠慮なくお申し出ください(^^)

DSC01244.JPG

DSC01245.JPG

13日 大雪(><)

| | トラックバック(0)

13日の明け方からの 関東地方の大雪

 

田辺さん新年会で 東京を出たのが9時頃、

既に東京にも雪が降っており、首都高速は既に通行止め

 

下道で東名東京インターまで着き、もう大丈夫だと、御殿場インターまで着いたものの、

 

東富士五湖道路はまさかの通行止め、籠坂峠もトラックのスリップで道路を塞ぎ通行止め、

 

富士五湖道路もそのうち解除するだろうと、3時間くらい待っていたが、

雪、風もさらにひどく、一向に回復する兆しが無い。

 

これはいかんと 再度東名に乗り、富士宮から本栖湖ルートで帰ることにする、

朝霧高原や本栖湖の手前あたりで風も強く、ときたまホワイトアウトに遭遇しながら、なんとか帰着。

 

帰ったら 山中湖は70cm以上の積雪。運転にも疲れたので、もう雪は見ない。

明日の朝 どのように雪かきするか考えよう。

 

翌日はモモさんからブルドーザーを借り 一気に雪かき。

2時間くらいで終わった。重機の力はスゴイです!

 

山中湖にお越しの際には スタッドレスタイヤは必須です。

国道は雪はないのでノーマルでも大丈夫ですが、ところどころに凍ってる箇所があり、

側道に入ると普通に雪が積もってるので お越しの際にはご注意願います。

DSC01247.JPG

田辺さん 新年会

| | トラックバック(0)

13日は田辺さんの新年会で東京へ

 

これが始まると いよいよ今年も始まったな=今年も頑張らないとなと思う。

 

僕は今回は車で行き、夕方7時30分頃に田辺さん宅へ着いた。

もうすでに大盛りあがりで、

田辺さん始め ノリーズプロスタッフ、各雑誌社、ワンバイトワンフィッシュの鵜山さん、そうそうたるメンバーが揃ってます。

 

皆さんと深夜3時頃まで 飲んで話して 楽しかったなーーー(^^)

また来年も皆さんと飲み明かしたいですね(^^)

 

 

新車のデリカD5 ヒッチ取付

ヒッチはソレックス ステンレスヒッチメンバー

 

新車はやっぱり気を遣ってしまう。

でも、下にもぐって作業してると 砂が落ちてくるんですよね、それが丁度良いくらいに目に入る。

 

それが新車だとあまり無い。

 

とりあえず一つ課題を残し無事取付、配線もOK!

DSC01180.JPG

DSC01179.JPG

LOWRANCE HDS-Gen2 Touch

| | トラックバック(0)

またローランスの記事で申し訳ございません。

 

Gen2 では出来なかった3D画面が、Touchシリーズでは出来るようになった。

DSC01132.JPG

 

ストラクチャースキャン画像をマップにオーバーレイすることでマップの上にストラクチャースキャン映像を映し出すことも可能。

*これはGen2でも出来ることだが、こういった奥行をもたせた3D画面では不可。

DSC01133.JPG

DSC01134.JPG

だからといって、ストラクチャースキャンで何か沈船やオダが映ったとしてもそれが3Dに映るわけでもないし、

US LOWRANCE HP でみるようなブレイクやボトムの凹凸が立体で映るわけでもない。

ボトム形状が立体で映るのは、おそらくHOT MAP JAPANで予めSDカードに収められている湖沼図に影響されるので、HOT MAP JAPANの今後の日本の湖沼図の開拓によるものと思われる。

といっても小さい日本の市場ではそこまでお金をかけてやることはしないと思うので、日本では3Dの立体ボトム画像を見れるのは現在では無理ですね。

まぁ こういう映し方もできるぞ みたいな感じです。

 

ドクターデプスがもう少しアップロードされ、ドクターデプスでかけた映像を立体画像にするみたいな、そういうことが出来れば良いと思いますね。

パソコンでは出来るので不可能なことではないと思いますが・・・・・。

 

ともあれ、色々な意味で興味深いタッチシリーズ。今後の技術革新に期待ですね(^^)

HDS-Touchシリーズ 随時入荷中!

お気軽にご相談ください。

DSC01147.JPG

ステーサー オフセットマウント取付

| | トラックバック(0)

数日前からステーサーにオフセットマウント取付作業。

 

オフセットマウントは持ち込みで幅広タイプ。

 

通常は左右に開閉する扉を設けるが、右側と中央部分だけにした。

 

フロントデッキをすべて作り直しなので意外と時間がかかります。

DSC01148.JPG

2015年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち店長作業日記カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは釣果情報です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。
過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Link


ステーサーの木阪製作所HP

サウザーのダイナミックスHP

アルミボート、船外機のHP

林さんの週間コラム

宅配のめがねやさん

センターフィールド前の
ボート屋さん

琵琶湖のプロガイド 琵琶湖のプロガイド

アメリカで話題のベイトリール アメリカで話題のベイトリール

愛犬プル&フミチャンの
ひとりごと

このページのTOPへ

店舗情報ブログお客様専用ページ会員登録
特定商取引法の表示お問い合わせ


Copyright(C)2008 Center-field.Co All rights reserved.