釣果情報

22/23日 琵琶湖遠征

| | トラックバック(0)

日曜日の10周年記念セール後は琵琶湖遠征です。

 

セールの準備で正直なにも準備していない。

 

今回もマイボートを持ち込んでの遠征ですが、キャスティングシートのデッキが割れており、

そのデッキも作ろう作ろうと思いつつ、のびのびになり、日曜日夕方頃から作成、

ボンド貼り付けが出来ないので、とりあえず、ベニヤ板を切り、カーペットを合わせ、ホチキスで止めるだけの簡単な物(^^;

帰って来たらちゃんと作成します。

 

タックルも出発前にボックスに詰め込み、風呂だけ入り、11時30分頃出発です。

正直眠い・・・

 

今回は月/火の2日間で3人で行く。

3人のうち、一人は両日 宮廣君のガイド。

一人は初日は僕のボート、二日目は宮廣君ガイド。

私は両日ともマイボート

 

さて 琵琶湖も数日前の冷え込みで、先週はクランク等たスイミングジグ等で釣れていたみたいだが、ちょっと厳しい様子。

 

じゃぁ やってみましょう

DSC01517.JPG

 

下物エリアは異常に人気があり、釣れてるかどうかは別としてかなりの大群になっている。

冬に魚探掛けし、ある程度把握してるつもりだが、皆さんなかなか良いエリアをやっており、

やりこんでる人はきっちり魚探掛けして、ポイントも知ってるんだなとビックリ。

 

私も魚探をみて、産卵を意識したバスがトップに居るんだろうなと、浚渫のトップとブレイク、またはブレイクの変化のコンタクトポイントを釣っていく

 

すると同乗者の丸山さんヒット!

DSC01518.JPG

45アップのナイスバス。

そのごすぐに再度丸山さんにヒット っが バラシ。

これは幸先良いぞと 同じようなエリアを狙っていくが、ノーバイト

 

エリア移動後、またまた丸山さんヒット

DSC01519.JPG

その後も丸山さんにだけバイトがあり、1匹追加。

その後もバイトはあるがのらなかったり、俺には一向にバイトなし あれ?

 

最後にようやくヒットしてくれた

DSC01521.JPG

ルアーはニッチベイト クランキンジグにスイングインパクトファット4.8インチ

 

クランクメインとスイミングジグである程度ずっと通していたが、クランクの反応が異常に悪いみたい。

スイミングジグもバイトがショートでフッキングが難しい。

 

宮廣君ガイドの池田さんは・・・・

自己新の54cmその他グッドサイズをキャッチ。さすが宮廣君。

20120422.jpg

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 22/23日 琵琶湖遠征

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.center-field.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1115

2013年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、センターフィールドが2013年4月22日 18:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「中古 スプーク12FT、エンジンヤマハ9.9PSセット」です。

次のブログ記事は「22/231日 琵琶湖遠征2」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。
過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Link


ステーサーの木阪製作所HP

サウザーのダイナミックスHP

アルミボート、船外機のHP

林さんの週間コラム

宅配のめがねやさん

センターフィールド前の
ボート屋さん

琵琶湖のプロガイド 琵琶湖のプロガイド

アメリカで話題のベイトリール アメリカで話題のベイトリール

愛犬プル&フミチャンの
ひとりごと

このページのTOPへ

店舗情報ブログお客様専用ページ会員登録
特定商取引法の表示お問い合わせ


Copyright(C)2008 Center-field.Co All rights reserved.